« どう生きる成熟社会 | トップページ | 恥を知れ・・・ »

2018年9月22日 (土)

太陽は平等に照らす

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

Caption1

太陽は万人を平等に照らしています。

人間は産まれたときは、みな「オギャー」と泣いて産まれ、みな平等です。

それが、それぞれの育つ環境で…地位、財産、才能などの違いがあり、そのかぎりでは平等ではないかもしれません。

しかしこの世に生を受け、その生を維持していくという点では、身分の区別はなく、みな同じ権利をもっているはずです。

ちょうど死が偉大な平等主義者であるのと同じように、生も偉大な平等主義者でなければならないのです。それは、動物も人間と同じです。

絆社会(協働社会)

人は一人では生きられません。助けられ、助けて生きられる社会「協働」の考えが大切です。私は、基本的な考え方は、「夢」、「安心」「安全」、「快適」、「活力」、「いきいき」の六つからなる絆づくり、大事と考えています。

◎ 絆を深めるための基本

○  「あいさつ」…気持ちのよいさわやかな、あいさつをする。

○ 「えがお」…で接し、心地よい人間関係をつくる。

○ 「おもいやり」…相手を気遣う心を育てる。

« どう生きる成熟社会 | トップページ | 恥を知れ・・・ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 太陽は平等に照らす:

« どう生きる成熟社会 | トップページ | 恥を知れ・・・ »