« 美しい町を守りましょう | トップページ | 心に余裕を持つこと »

2018年9月26日 (水)

挨拶はコミュニケーションツール

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

Yjimage2rsgb1fm

今、全国秋の交通安全運動期間(9/21~9/30)中です。

私は、交通指導員として、学童の登校時の交通安全を指導として、町角に立って、旗振りをしています。

昨日の朝のこと…小学校の先生が、小学生の子どもたちに「朝の挨拶をして欲しい」との申し入れ?がありました。私は「ハイ分かりました」と返事をしました。

先生に、「私は普段、まちの清掃活動をしています。その際は、小さなお子さんから、お年寄りまで、積極的に、あいさつを交わしていますよ。」

そして、教育学者の森信三先生のしつけの三原則の話をいたしました。もちろん先生は分かっていたと思いますが・・・

あえて三つの事を話しました。

一つ目は「ハイという返事をすること」…親のことばに…

二つ目は「あいさつすること」…朝起きて親に…

三つ目は「後片付けをすること」脱いだはき物を揃える・椅子を元に戻す…

すると先生は分かりました、その三つを復唱して「ありがとうございます」学校へ戻っていきました。

私はまちの道路や川・公園・広場などのゴミ拾いをしますが、その時は、「地域のコミュニケーションツール」といて捉えています。会う人すべての人に「あいさつ」をするようにしています。

「おはようございます。」ご苦労さん…と返事が返ってくると嬉しくなります。でも返事が返ってこなくてもいいのです、一人でも、私のしていること(ゴミ拾い)に気が付いてくれれば・・・ゴミ拾いを続けて行きたいと思います。

« 美しい町を守りましょう | トップページ | 心に余裕を持つこと »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 挨拶はコミュニケーションツール:

« 美しい町を守りましょう | トップページ | 心に余裕を持つこと »