« 当たり前・お陰様 | トップページ | 町の人が笑顔に・・・ »

2018年9月 9日 (日)

生きがいについて

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

2054421

「人生100年時代」で大切なことは幾つかありますが・・・

特に重要だと思っているのが「生き甲斐」です。

長い一生の間には、ふと立ちどまって、自分の生きがいは何であろうか、と考えてみたり、自分の存在意義について思い悩んだりすることが出てきます。

人間がいきいきと生きて行くために、生きがいほど必要なものはありません。人間から生きがいを奪うほど残酷なことはありません。

では、生きがいとは何でしょうか?

 生きがいというのは、楽しみのことです。価値観は人それぞれ違いますから、何を楽しいと感じるかも人それぞれ違います。

代表的な生きがいの具体例をあげると、まずは仕事を生きがいとしている人が多くあります。特に、自分の好きな仕事をして、価値を生み出しているときは、働きがいがあり、生きがいになります。

また、子供の成長を生きがいとしている人もいます。子育てに大忙しでも、子供が成長していくのを喜びとして、忙しいけど充実した毎日になるのです。また、趣味を生きがいとしている人もあります。年に一度の旅行を生きがいにしたりします。

このような自分が楽しいと感じるものが生きがいです。何を楽しみとするかは人それぞれですが、自覚するかどうかは別として、必ず生きがいを持っています。その楽しみを目標として、生きる力がわいてくるようなものが生きがいです。

言うまでもなく、生きがい感は、ただ喜びだけからできているものではありません。子供でも絶えず喜んでいるわけではありません。さまざまの感情の起伏や体験の変化を含めてこそ、生きている、充実感はあります。

ただ、呼吸しているだけでなく、生きている内容が、豊に充実しているという感じ、これが生きがい感の重要な一面ではないでしょうか。

« 当たり前・お陰様 | トップページ | 町の人が笑顔に・・・ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生きがいについて:

« 当たり前・お陰様 | トップページ | 町の人が笑顔に・・・ »