« 年をとって思う生き方 | トップページ | 自分の心に言い聞かせること »

2018年8月23日 (木)

奉仕の心

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

Photo_2

『奉仕の心』

「地域社会にて生かされている。」

人は一人では生きていけません。お互いに支え合ってこそ生きられるのです。地域社会があって生きられるのです。生きていることは、お互いに奉仕し合って生きているのです。

現代社会は、省力・機械化・・・さてさてAI化?で、心が多くの人に伝わるのでしょうか?心と心が繋ぐことができるのでしょうか?私は疑問を持つ一人です。

人のために自分の時間を使う・・・このとは、昔から言われている「情けは、人のためならず」…(「情けは人の為だけではなく、いずれ巡り巡って自分に恩恵が返ってくるのだから、誰にでも親切にせよ」という意味です。)

奉仕する事は、誰かのためでもあり…自分のためでもありまあす。 一般的に親切にする事や、誰かに対し奉仕する事は、人は優しいと言います。

時には自分の時間や、自分の苦労を惜しまず人につくすような人もいて、そのような人を素晴らしい人だと認識する事が多くあります。

昔の誰かの言葉?

「自分が得たいと思うなら、まずは自分から 人々のために行動して大切なものを手に入れ、人々に何もかも与えて、かえって心は豊かになる…つまり、精神的な豊かさを得たいのであれば、「他人へ奉仕せよ」。

 地域の人たちみんなが、笑顔になれる、心の絆が、私たちに必要だと思います。

« 年をとって思う生き方 | トップページ | 自分の心に言い聞かせること »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奉仕の心:

« 年をとって思う生き方 | トップページ | 自分の心に言い聞かせること »