« 善と悪について | トップページ | 物事の捉え方 »

2018年8月10日 (金)

人生現役最終ラウンドの生き方

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

3e0efb42073e3a102d859b5d9b3710fb1

人生現役最終ラウンドの幸せを実感できる生き方・・・

自分の人生振り返ってみますと、けっこう異を唱えてみたことがあります。

結果的にはパワーがあって、反発することもありましたが・・・81歳になった今、理不尽さや、不平・不満はあります。しかし、心に仕舞っておいた方がいい?

「しょうがない」

腹が立ったり、イライラすることは誰にでもあります。

そんな時に、いつまでも執着するのではなく、「しようがない」で済ませてしまうことが得策と思うようにすることです。

そうすることで、自身のストレスは最小限にできるし、何より周囲は「清々しさ」感じてくれると思う・・・

あえて深追いするよりも、引き際をわきまえている人のほうが人格者とみなしてくれるのではないでしょうか?

しかも、高齢者は経験的に引き際を知っているので、若い世代よりも理性的に動く判断能力に長けているという。その利点を生かさない手はない。。。と思います。

« 善と悪について | トップページ | 物事の捉え方 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人生現役最終ラウンドの生き方:

« 善と悪について | トップページ | 物事の捉え方 »