« 日々に新たなり | トップページ | 本当の優しさとは・・・ »

2018年8月27日 (月)

過去から学び今を生きる

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

3cb18c360c9ca6fa087260813d7965851

「過去から学ぶ」

過去を見なければ、先に進むことはできません。

過去を蔑ろにするということは、未来を見ないということです。何故なら過ちとは、忘れる物ではなく乗り越えるものだからです。

過去の事を忘れるというのであれば、それは逃避であり怠惰でしかありません。過去から目をそらすことは、自己の成長を放棄するということです。

対策を立て、失敗に学び、経験として積み上げることこそが…未来の解決に繋がるのです。過去に起きた事実は変えられなくても、そこにどんな意味を見出すかは自分で決めることができるのです。

「過去から学び、未来を見つめ、今を生きる」

「生きることの目標や目的を、そのゴールという到達する”点”にではなく、行く道すがらのプロセスという”線”に置いている」という捉え方においてです。

大切なのは足らないものより今あるものです。欠けているところをみれば切りがありません。失くしたものを数えても心は満たされません。 手に入らないものを求めても、苦しい思いをするだけです。

まだ残っているものも沢山ある。失ったことで新たに得られたものもあるはずです。

« 日々に新たなり | トップページ | 本当の優しさとは・・・ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 過去から学び今を生きる:

« 日々に新たなり | トップページ | 本当の優しさとは・・・ »