« 強い憤りを覚えます | トップページ | 道徳を守らない「大人」たち »

2018年8月30日 (木)

「道徳とまちづくり」

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

Photo

「今、どうして道徳?」と思われる方も多いことでしょう。

道徳とは・・・

ある社会で、人々がそれによって善悪・正邪を判断し、正しく行為するための規範の総体です。法律と違い外的強制力としてではなく、個々人の内面的原理として働くものをいい、また宗教と異なって超越者との関係ではなく、人間相互の関係を規定するものです。(辞書より)

私たちが住むまちは、このままでいいのだろうか・・・?このままでよいだろうかと心配することはいくつかあります。

① 地域社会や会社などで年配の世代から若い世代への受け継ぎがうまくいかない。

② 同じ世代の間でもかかわりが少なくなっている。

③ 結果として、互いに気持ちが十分通いあわない現実がある。

④ ペットの散歩のさせ方、投げ捨てられているタバコの吸い殻・空き缶・ペットボトルに見られるようにマナーやルールに対する意識の弱さも感じられる。

⑤ 家庭において親から子、孫へと受け継がれてきた伝統や道徳心・生活習慣に対する考え方も少しずつ変わり、家庭で戸惑う姿も見られる。

住みよいまちにしようとする積極的な行動を起すことです。

「みんなが安心・安全に暮せる」の「向こう三軒両隣り」の精神で、より良いコミュニテイの場を増やすことです。

◎ 高齢者への福祉向上を図る。

◎ 住民による清掃活動。

◎ まちの歴史を学び未来に継承していく。

助け合って共に・・・福祉・環境美化・青少年育成と地域の活性化を・・・急速に変化発展する社会の中で、共に豊かに生きるために、人として地域としてのあり方を見直し、新たな行動を起すことです。

まちをつくっているのは、私たち町民です。歴史と伝統あるこのまちに生まれ育ち生活していることに誇りをもち、さらに住みよい豊かなまちにするために、今、「道徳のまちづくり」が必要だと考えます。

« 強い憤りを覚えます | トップページ | 道徳を守らない「大人」たち »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「道徳とまちづくり」:

« 強い憤りを覚えます | トップページ | 道徳を守らない「大人」たち »