« 人は悩んで成長する | トップページ | 人は 感動して成長してゆくもの »

2018年8月16日 (木)

心に余裕をもつこと

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

1812091

心に余裕を持った生き方をして、人生楽しむことです。

 「心に余裕を持つ」ことを心がけるとは、心に余裕があるときは、一つ一つの出来事を大切にすることが出来るからです。

「心に余裕を持つ」とはどうやったらできるのか…

○ 自分の状態を正面から受け止めること。

まずは自分が疲れているっていう自覚が何よりも大切です。それがどんな状況であれ、自分がしんどい、辛い、疲れている、といったことを認めることが大事です。

つまり自己承認です。そして、そのうち何んとかなる…今のこと(疲れている)を、長い人生に(あって当たり前…)と思うことです。そして、そのうち何とかなる。。。と考えることです。

では、心に余裕を持てるようになると、どのような変化が見られるのでしょうか・・・

◎ 人に優しくなれる…

◎ 色んなことに興味を持つようになる…

◎ 人生100倍楽しい…

心に余裕を持てると周囲の人に気をかけられるようになります。相手を思いやれる時間が増えることで、何をしたらその人にとって最善かを考えられるようになるのです。

普段、毎日が目まぐるしく過ぎていき、自分のことで精いっぱいだという人もたくさんいることでしょう。

一日にたった5分でもいいから自分と向き合う時間を作ることです。そうすることで気持ちがリセットでき、心にも少し余裕ができて優しい気持ちになれると思います。

« 人は悩んで成長する | トップページ | 人は 感動して成長してゆくもの »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 心に余裕をもつこと:

« 人は悩んで成長する | トップページ | 人は 感動して成長してゆくもの »