« 明日は明日の風が吹く | トップページ | 人間として正しい生き方 »

2018年8月 6日 (月)

完璧な人間はいません

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

717668732

人は誰しも、長所(良いところ)と、短所(悪いところ)を持っているものです。

意識していますか?

意識している人は、悪い所を直して、より良い自分になろうと努力している人は、多いのではないでしょうか・・・

悪い所を直すよりも、良い所を伸ばした方がいい…

良い所を伸ばして誰もが認めるようになると、悪いところが目立たなくなってきて、自然と悪いところもなおるはず。」 と私は思うのです。

よい所が沢山ある人になると、本当に信頼さられる人になるはずです。人の悪い所ばかり見る人は、人からも悪い所ばかり見られると思います。そして、人とぶつかります。

私も以前はそんな時期もありました、(今もそうかも知れませんが「どうしてこんなことも出来ないの、どうして分からないの。」などなど…しかし、人はそんなに簡単には変わりません。

人の良いところを見つけて、認めると、相手も認めてくれます。

認めてくれると、誰の話も素直に聞くようになり、周りとの関係も良くなります。結果、それは自分に帰って来るはずです。 大事なことは自分の悪いところ(欠点)を知って、自分の良いところを伸ばすことだと思います。

なぜなら、自分の悪いところを知らない人は 「常に自分は悪くない。」 と思っているから、人に不快な思いをさせたり 迷惑をかけても気が付かないので、良いところを伸ばすどころではなく、知らぬ間に悪いイメージばかりついてしまいます。

« 明日は明日の風が吹く | トップページ | 人間として正しい生き方 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 完璧な人間はいません:

« 明日は明日の風が吹く | トップページ | 人間として正しい生き方 »