« みんなの川の清掃デイのこと | トップページ | 幸せとは自分で感じるもの »

2018年8月26日 (日)

生きていれば苦しいこともある

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

P41991591

生きることは苦しみが伴なうものです。

さまざまな苦しみを感じるのは、今、生きているからです。

ストレスが多く、それを解消できない日々を送っている人は多いでしょう。自分の中の幸せは何か理解している人は、うまく解消できているかも知れません。

何か満足できない人は、本当に自分の生きたいように生きていないのではないでしょう。誰れでも、生きていくのが辛いとか、苦しいとか、思い悩むことがあると思います。

それが、どんな苦しみなのか、どういう悩みなのかは、人によってみんな違います。苦しみが長く続くこともあれば、短い期間だけで終わることもあり、また、苦しみがすごく深いものから、それほどでもないものまで、生きているかぎり諸々の苦しみがあります。

この世には 、すべてのものは、それなりに原因があって結果があります。生きていることが苦であるというが、いったいその原因は何でしょうか?

たとえば、財欲、飲食欲、睡眠欲、さらには名誉や権勢(権力を握っていて威勢のいいこと)の欲望にいたるまで、人間はあらゆる欲望をいだきます。

欲しいものが手に入らないと、さらに欲しいという苦しみの気持ちが強くなる。欲望を持たなければ苦しまなくてもいいのでしょうが、生きている限り欲望は尽きません。さまざまな苦しみを感じるのも、今、生きているからです。

« みんなの川の清掃デイのこと | トップページ | 幸せとは自分で感じるもの »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生きていれば苦しいこともある:

« みんなの川の清掃デイのこと | トップページ | 幸せとは自分で感じるもの »