« 人はあなたの行動をみていますよ! | トップページ | 心の豊かさ »

2018年7月 6日 (金)

どんな時代でも心の繋がりは大事

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

P021

昔の人は「ふたつよいことさてないものよ」の言葉があります。

一つ良いことがあると、一つ悪いことがあるとも考えられるということです。これは「いいことずくめの事はない」ということでしょう。単純なことかもしれませんが、これは人生の真実です。

昔と比較をすれば、今は万事に便利な世の中となりましたが、便利と感じるのは、それ以前の不便な生活を知っているからなのでしょう。

便利な世の中に生まれた方々は何が便利なのか、何が不便なのかも解らないのかもしれません。水くみも、井戸からポンプ、そして水道へ、ひねったら水が出たうれしさを、私も思い出します。

朝日新聞の調査で・・・いま以上に便利さを享受するのと引き換えに、あなた自身が失うものはあると思いますか?のお尋ねに、99 63.9%でトップだそうです。

便利な世の中になって失われつつあるもの・・・「人の心の繋がり」と、独りでも生きていけると勘違いしてしまうことです。その結果は「自己中心主義」です。

どんな時代になっても…どんなに便利な世の中になっても…人が生きていくためには、「人と人」が繋がっているのが絶対不可欠です。

人は人とつながることで心も豊になっていくのです。世の中で起こっている嫌な事件の多くが、人間関係が元になっていると言えます。一般常識やモラルを守られて、世の中、平和に暮して行けるのです。

人間関係が希薄になると、人の心はだんだん荒み、壊れていきます。すると、考えられないような行動に出たり、事件さへ起こしてしまうこともあります。

自分一人でなんでもできてしまう世の中、恐いこと、危ないことはしないでも安全な道を歩ける世の中、誰とも会わないでも生活できてしまう世の中、そんな時代だからこそ、人とのつながりを大切にして欲しいです。

« 人はあなたの行動をみていますよ! | トップページ | 心の豊かさ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どんな時代でも心の繋がりは大事:

« 人はあなたの行動をみていますよ! | トップページ | 心の豊かさ »