« 精神的豊かさとは | トップページ | 価値観の違いと多文化共生 »

2018年7月10日 (火)

感謝の心持つこと

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

282_field111

生きていられることに感謝すること

人は自分一人では生きていけません。家族や社会の人たち、自分を取り巻くあらゆるものに支えられて生きているのです。私たちは多くの人に助けられ、沢山のものに生かされています。

困ったときはお互い様

人はひとりでは生きられない弱い生き物です。だからこそ、助け合い寄り添いながら生きてきました。大切なのは感謝の心を失わないことです。「ありがとう」という気持ちを忘れないことです。

災難・不幸続きでは、感謝することはできないと思いますが、それでも生きていることに対して感謝することが大切です。感謝の心が生まれてくれば、自然と幸せが感じられるようになってきます。

生かされていることに感謝し、幸せを感じる心によって、人生を豊かで潤いのあるものに変えていくことができるのです。いたずらに不平不満を持って生きるのではなく・・・

今あることに素直に感謝

その感謝の心を「ありがとう」という言葉や笑顔で周囲の人たちに伝える。そのことが、自分だけでなく、周りの人たちの心も和ませ、幸せな気持ちにしてくれるのです。

« 精神的豊かさとは | トップページ | 価値観の違いと多文化共生 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 感謝の心持つこと:

« 精神的豊かさとは | トップページ | 価値観の違いと多文化共生 »