« 迷いの人生 | トップページ | 感謝の心持つこと »

2018年7月10日 (火)

精神的豊かさとは

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

3612

物質的豊かさ+心の豊かさ=精神的豊かさ

この命題はこれまでも多くの人に語られてきました。その人の価値観によって大きくは2 極に分かれる問題です。それは、「物質的豊かさ」と「心の豊かさ」です。

「物質的豊かさ」は、戦後の日本は、物資の乏しく、貧しい生活から、多くの人が逃れたいと求めてきた「豊かさ」です。

人間だけが追求する欲求といえるでしょう。今、私たちは「物質的豊かさ」を得た裏側で、その負の遺産として、地球温暖化を始め、人類の生存にも関わる様々な環境問題に直面しています。

このことは大変大きな問題として、すべての人が考えなければならない問 題です。ある国では、わずかなお金で一本の井戸を掘り、水を与えられることで、大きな喜びと幸せを感じることができる人々がおられます。

「物質的豊かさ」は状況によって、わずかなことで幸せを感じることができますが、限りない質と量への欲求につながっていきます。また、豊かさとは、お金さえあれば、何でもできると思う人もいるでしょう。

決して経済的に豊かでなくとも、家族が健康で、楽しく思える生活が送れることに幸せを感じる人も多いと思います。心の幸せを感じる人は、同時に心に「豊かさ」を感じて生活していると思います。これが「精神的豊かさ」です。

真の「豊かさ」とは、これという定義があるわけではなく、ひとり一人の価値観や心の持ち方にあります。言い換えれば自分で満足できる「形」を見つけ、実践できるところに真の「豊かさ」を感じることができるのです。

「豊かさ」は他人に強制はできないし、同時に自分の「豊かさ」を他人に押しつけることもできないのです。

ここで注意すべきは、自分の「豊かさ」を享受するために他人に迷惑をかけてはいけないことです。また「豊かさ」はひとり一人異なるとはいえ、人間共通に必要な最低限の「豊かさ」があることを忘れてはならないことです。

また、文化国家として、国家が守らなければならないこともあるということです。

« 迷いの人生 | トップページ | 感謝の心持つこと »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 精神的豊かさとは:

« 迷いの人生 | トップページ | 感謝の心持つこと »