« 協調性と思いやり | トップページ | 精神的豊かさとは »

2018年7月 9日 (月)

迷いの人生

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

Src_106689481

生き方80歳を過ぎても迷いがあります。

たったひとつ選択

正しい選択と決断をするための、たったひとつの方法・・・人の悩みで多いのが、「どう生きるべきか」という人間の“根源”に関わる悩みです。自分は何のために、何を模範にしてどう生きていったら良いものか・・・その選択は?

老子の言葉

そんな取るに足らない存在である人間があれこれ悩んでみても、この自然界は変えられないし、びくともしない。だからこそ、その偉大なる存在=自然を見よと。。。自然を手本にしてあるがままに生きよと、老子は教えています。

諸行無常

この世の全てのモノは変化・・・変化するモノを維持しようとするから、苦しみが生じるのです。つまり、若さを維持しよう・・・世間の評価を維持しよう・・・プライドを維持しよう・・・と考えるから、苦・ストレスが発生し、その苦悩はつきないのです。

七十にして矩(のり)を踰(こ)えず

論語に、70を越えて則を越えずとあります。今まで人様に迷惑をかけたりせずに生きてこられたら、これからも、意の趣くまま生きても、同じ生き方が出来ます。もう思考や性格は作り込まれています。

だから、大それたこと考えず、人の道の沿って生きることだと考えます。そして、新しい自分に進化するために、毎日「新しい挑戦」をすることだと思います。

« 協調性と思いやり | トップページ | 精神的豊かさとは »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 迷いの人生:

« 協調性と思いやり | トップページ | 精神的豊かさとは »