« 出来ることが当たり前に | トップページ | 散歩しながら一句 »

2018年7月 4日 (水)

常識のある人

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

Statue318783_960_7201

常識のある人とは

社会常識とは、自分が作り出すものではありません。自分以外の他の他人達が作り出すものが常識・・・なのです。なぜなら、常識とは、時代背景によって違ってくるもので、最大公約的な社会の通念であるからです。

自分以外の人達の考えの集合体でもあるから、社会常識とは、自分が作り出すものではなさそうです。自分以外の他の他人達が作り出すものが常識・・・なのかもしれません。

現代を生きること

社会人としてのコミュニケーションの在り方などで、ちょっと変わっている人(共同作業などの場合)、最大公約数的考え・行動に違和感を持った価値観の人がいます。

最低限、人に不快感を与えない人・・・出来ればお互いが気持ちよく絡むことが出来る人と思います。

もっと言いますと、価値観は十人十色は在っていいと思います、共同作業などの場合は、効率化などを考え、作業はみんなと協力することが大事だと思います。

また、常識人は周りから流されている駄目な大人で、非常識人は周りから流されない立派な大人 とも言えるのかもしれません。

ウイキペディアでは

社会の構成員が有していて当たり前のものとしている。社会的な価値観、知識、判断力のこと。また、客観的に見て当たり前と思われる行為、その他物事のこと。

対義語は非常識。社会に適した常識を欠いている場合、社会生活上に支障をきたすことも多い。社会によって常識は異なるため、ある社会の常識が他の社会の非常識となることも珍しくない。これは文化摩擦などとして表面化することもある。

« 出来ることが当たり前に | トップページ | 散歩しながら一句 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69672/73795458

この記事へのトラックバック一覧です: 常識のある人:

« 出来ることが当たり前に | トップページ | 散歩しながら一句 »