« モク拾いとゴミ拾い | トップページ | 社会的責任意識を持つ »

2018年7月14日 (土)

考えるより感じること

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

Photo

「考える」ことよりも「感じる」ことが大事です。

情報が溢れている時代です。生きていく上で、その情報をどう捉え、どう自分に生かしていくか、判断することが多くなってきています。答えを見つけるためには「考えること」です。 きちんと考えることで、正しい答えを見つけやすくなります。

問題を解くのも、考えるのが基本

解決策を見いだすのも、考えるのが基本です。論理を組み立てて考えることで、思考を積み上げていけます。感情に流されず、理論的な思考をすることで、正しい答えを導き出せます。しかし・・・

何でも、よく考えれば良いものではない

深く考えても、結論が出ないこともあります。損得勘定が働き、見栄や世間体を考え…さまざまな欲に惑わされます。そして、さまざまな邪念や雑念が浮かんで、余計な情報に振り回されます。収拾がつかなくなり、決断を下せなくなることがあるのです。「考えているから分からない」ということがあるのです。

「心で感じること」が大切

自分の心に集中して、自分の感じ方に・・・

○ どんな気持ちになったか…

○ どんな印象を受けたか…

○ どんな感じ方をしたか…

AI(人工知能)は心が読めない、答えをださない。

近年、何かと話題の人工知能。その有能さ故に、「人の仕事を奪うのでは」とまで囁かれています。でも、心で感じることは、AI・ロボットやコンピューターにはできないです。

心で感じる作業は、頭で考える作業以上に高度です。心で感じたことを大切にすると、直感も生かしやすくなります。顕在意識だけでなく、潜在意識の力も活用できるようになるため、物事の本質をとらえやすくなります。そして、より正しい方向性が見えてくると思います。

« モク拾いとゴミ拾い | トップページ | 社会的責任意識を持つ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 考えるより感じること:

« モク拾いとゴミ拾い | トップページ | 社会的責任意識を持つ »