« 81歳の生き方 | トップページ | 正義は勇気を持って行動すること »

2018年7月30日 (月)

哲学を持つこと

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

Kasenkanri1

哲学をもつことの大事さ

哲学とは、各人の経験に基づく人生観や世界観。また、物事を統一的に把握する理念。「仕事に対しての哲学をもつ」「人生哲学」(デジタル大辞泉)

人生哲学」・・・人生をどうとらえるべきか、あるいは、どのように生きていくべきかを、説く(道理説明できること)です。

それは「自分は人生をどのように考え、どのように生きていこうとするか」についての筋道だった確固たる考えを持てという言葉となります。

哲学をもって生きることが大事です。

あまり、難しいことではなく、自分なりに筋道の通った考え方のことで、筋道の通った考えをもつことだと思っています。その結果として判断がぶれなくなる・・・

哲学をもつことは、自分をつくりあげるということと同意義で、哲学をもつことは、人間の生きる目的そのものです。

人のあり方についても良く「哲学を持て」と言われるますが、それは「自分は人生をどのように考え、どのように生きていこうとするか」についての筋道だった確固たる考えを持てという言葉となります。

哲学を持つと、他人から信頼され、頼りがいのある存在になります。私は80歳を過ぎた爺ですが、まだまだ、修行が足りず、しっかりした哲学は持っていません。しかし、これから「どう生きるべきか」考えて自分なりに哲学をもって、いこうと考えています。

« 81歳の生き方 | トップページ | 正義は勇気を持って行動すること »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 哲学を持つこと:

« 81歳の生き方 | トップページ | 正義は勇気を持って行動すること »