« 真の文明は心の豊かさを・・・ | トップページ | 歌丸さん逝く »

2018年7月 2日 (月)

便利さの代償

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

Tko0310170481

便利な時代

最近、コンビニがあちこちに出来で、そこは食料や雑誌の購入に留まらず、郵送、銀行決済や引き出し、公共料金支払い、チケット予約、など実に様々な活動が1日24時間可能です。

携帯メールを使えば、「人とつながりたい」という欲求を瞬時に満たせます。いつでも、どこでも、好きなときに・・・電車にしばらく振りに乗ったのですが、若い人は、携帯でメールを打っている人が多いことに、驚きでした。

欲しいものが、いつでも手に入る時代です。家にいても、メール・インターネット・電話一本で、衣・食を揃えることが出来る時代になりました。欲しいものが、何時でも叶えられる時代です。

人は、様々な欲求をもつ多面的な存在だが、欲求が生じたときに、すぐにそれを満たせば、快感や満足感が得られるでしょう。そして、それが可能な状況が許され続ける限り、欲求不満のストレスもたまることもありません。

自己中心主義の増長・忍耐力の欠如・異常までの個人情報の保守で弊害・・・で非常時のリスクが高まったのです。

本来の人間的なコミュニケーションを取らなくても、生きていけると勘違いをしてしまっています。ですから地震などの天災に、戸惑う結果が目に見えています。

私は、最近の世の中の事件を見回してると、資本主義、物質中心主義で、技術進歩による便利さと快適さを追求してきた結果、置き去りにされてしまったと思うのです。

最近の犯罪の傾向で推測されます。

本来の人間性』・・・「忍耐」・「我慢」・「思いやり」の欠如が根底にあるように思えてならないのです。当然あるべき普通の人間であり、心を裸にした、着飾らない、素顔の、あたりまえの人間の状態というものです。

« 真の文明は心の豊かさを・・・ | トップページ | 歌丸さん逝く »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 便利さの代償:

« 真の文明は心の豊かさを・・・ | トップページ | 歌丸さん逝く »