« 他人への思いやり | トップページ | 道徳教育を考える »

2018年7月25日 (水)

当たり前の毎日なんて

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

Shirakaba_b1

「当たり前」の毎日なんてない。

ある僧侶は・・・

「ありがとうの反対語は何でしょう?」

◎ 「それはね、当たり前という言葉だよ。」・・・「そして、『当たり前』の毎日なんてない、ありふれた日常こそが奇跡なんだよ。」

「今日が人生最後の一日だと思って生きる」と、言った人がいます。

人生に無駄な時間なんてない。当たり前なことなんてどこにもありません。私たちのありふれた日常こそが特別であり、奇跡そのものです。

まだ見ぬ未来の為に、今を犠牲にするのではない。何かに耐えた先に幸せがあるのではないのです。生きていれば楽しいことばかりではありません。落ち込む日もあれば、つらくて泣きたくなる日だってあるでしょう。

だけどね、どんな一日もすばらしい。よかった日もダメだった日も、等しくかけがえのない一日なのです。だから、今この瞬間を精一杯生きることです。

環境なんて関係ありません。人生を有意義にするのも、つまらなくするのも、あなたしだいです。

「当たり前」ではなく「感謝」を・・・今この瞬間を精一杯生きることです。

◎ ありがとうは、「有難う」・・・

つまり、有ることが難しいという言葉です。あなたに感謝しますという意味だけでなく、私が今ここにいることはどんなに「有ることが難しい」ことであったか、この出会いがどんなに難しいことであったかという、驚き・感動の言葉です。

いろんな場面で、『当たり前じゃないよね、当たり前なんかないんだよね・・・全部ありがとうだよね』と確認しあって生活することが大切です。

« 他人への思いやり | トップページ | 道徳教育を考える »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 当たり前の毎日なんて:

« 他人への思いやり | トップページ | 道徳教育を考える »