« 悪人を憎む善人 | トップページ | 物で栄えて心で亡ぶ »

2018年6月 9日 (土)

高齢者はどう生きたらいい?

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

2016050900057479roupeiro00010view1

「老い」はだれにも平等に訪れます。

高齢化が進み、確実に長くなった老後をどう生きるか?が問題です。

「フレイル」

「フレイル」とは、「虚弱」を意味する英語「frailty」を語源として作られた言葉で、高齢者の身体機能や認知機能が低下して虚弱となった状態をいうそうです。

年齢を重ねると徐々に心身の機能が衰えていきますが、フレイルは、「介護が必要となる状態」と「健康」の間の期間・・・つまり、介護が必要とまではいかないけれど、様々な機能が衰えてきた状態とされています。

フレイルの要因は・・・「身体要素」「精神要素」「社会要素」

特徴は、筋肉の量が少なくなって起きる身体的な衰えだけでなく、認知機能が低下したり心が沈んだりする認知・心理的な衰え、人とのつながりが減って閉じこもったりする社会性の衰えなど多面性があり、それぞれが重なり合い影響しあっているということです。( 飯野 奈津子 NHK解説委員)

意識調査では、誰もが最期まで自宅で自立した生活を送りたい。そして家族の負担にはなりたくないと…願っている人が多いそうです。

私は・・・○ つまらないことは考えない。○ 食べたい物を食べる。○ 眠くなれば寝る。

 そして、「人と話をすること」・「おしゃれをすること」・「趣味を持つこと」・「自然移り変わりをしっかり認識すること」など・・・また、食生活は魚・野菜・果物を意識的にとることです。

« 悪人を憎む善人 | トップページ | 物で栄えて心で亡ぶ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高齢者はどう生きたらいい?:

« 悪人を憎む善人 | トップページ | 物で栄えて心で亡ぶ »