« 人格者とは・・・ | トップページ | 明日は明日の風が吹く »

2018年6月13日 (水)

世紀の米朝会談

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

Sira61

トランプ米大統領と、金正恩朝鮮労働党委員長の会談

「世紀の米朝会談」・・・米朝最高指導者の初の会談・・・世界で注目していたでしょう。

わたしは、非核化の具体性がなく 「体制保証を提供した」印象です。

トランプ大統領の中間選挙稼ぎ?正恩氏の実績の積み上げ・・・

両者とも自らの権力維持?

両者とも権力強化に役立つ、経済や安保の利益を得ること必死になっている?

今後の会談は北朝鮮が非核化をやるかどうかです。

過去からの経緯から、朝鮮半島の非核化に努力するというだけでは信じられない。核を放棄することはまずないでしょう。

『拉致問題』については、解決には日朝首脳会談を実現させるしかないでしょう。

人口…アメリカ3億1千万人:北朝鮮2.4千万人

米国と北朝鮮の国力の差は圧倒的だ。2016年の1人当たり国民総所得(GNI)は米国は5万6180ドルだが、北朝鮮は韓国銀行の推定で1259ドルで、45分の1。

総兵力だけは米国の134万4300人に対し、北朝鮮は119万人と近い水準に見えるが、北朝鮮の軍は「社会主義経済建設の主力部隊」と位置付けられ、国防だけでなくインフラ建設も主要な任務として担っている。(毎日新聞)

« 人格者とは・・・ | トップページ | 明日は明日の風が吹く »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世紀の米朝会談:

« 人格者とは・・・ | トップページ | 明日は明日の風が吹く »