« 花に追われる5月 | トップページ | 信念を持って生きる »

2018年5月21日 (月)

高齢者の生きがい

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

Bachalpseeflowers1

人生100年時代と言われてます。

人生100年時代がやってくるにあたり、その100年時代をどうやって豊かに生きていくのか、その人生設計が重要となります。

高齢者の生きがいとは ・・・

人は誰でも、何らかの「生きがい」を持つことで、人生の価値や意味を見い出そうとします。

広辞苑によれば、生きがいとは「生きるはりあい。生きていてよかったと思えるようなこと」と定義されています。つまり、人にとって「生きる価値や意味」を与えるものである、と捉えることができます。

「生きがい」という言葉の使い方としては、「生きがいを感じる」というのが一般的であり、主観的な感情を表す用語であるともいえます。

したがって、何を生きがいと感じるかは人によって様々であり、一概に定義できるものではありません。

人によっては「生きていく上でのはりあい」というやや消極的なものから、「人生をどう生きていくか」というその人の人生の根源ともいえるような積極的なものまで、さまざまな捉え方があります。

私のこれからの人生

「他人がどう考えようが、自分がやりたいことをやる」

私は、年金暮らしの「のんびり人生」でいいはずなのですが、「今の世の中のスピードに、合わせなきやぁー」時代遅れ?「私は、自分のペースで暮していけばいいのだ!」

後期高齢者となってまで、世の中のスピード合わすこともなかろう。「マイペースで行こう」と心がけることしたいと考えています。

« 花に追われる5月 | トップページ | 信念を持って生きる »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高齢者の生きがい:

« 花に追われる5月 | トップページ | 信念を持って生きる »