« 改ざん・書き換えの違い | トップページ | 町の清掃デイで思う »

2018年5月31日 (木)

使い捨てプラスチックのこと

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

05sikotuko31

環境破壊防止対策は、現在、多くの国々で大きな問題となっています。

人は、生活の水準が高くなるにつれ、一般的にモノを使い捨てる傾向にあります。私たちの周りには、1度しか使わない「使い捨てプラスチック」製品があふれています。

海洋プラスチックごみの問題は、世界的に超緊急の課題です。誰かが捨てたごみが、汚染物質まみれになって、あなたが食べているかも知れません。海のプラスチックごみが魚の量を超えているそうです。

もうまったなしです。特に、プラスチックゴミは、全世界で取り組むことが必要です。

世界の動き

「プラスチック製ストロー禁止 ヨーロッパでルール策定へ」

EU(=ヨーロッパ連合)の執行機関であるヨーロッパ委員会は、EU加盟国とヨーロッパ議会に対し、ストローやフォーク、容器などの使い捨てプラスチック製品の流通を禁止する新たなルールを提案した。

プラスチックは海洋ゴミの85%を占め、海の生態系に深刻な被害を与えているということで、ヨーロッパ委員会は「EU全体で取り組むべき喫緊の問題だ」などとしている。

リサイクルされずにゴミとして捨てられたものが結局、埋め立てに回されるわけで、そうすると、海へ流れ出てしまうということになるのです。

ゴミが海へ流れ出て、大きいプラスチックが太陽の紫外線や波の力で、ものすごく細かく砕かれてしまう・・・これを魚が飲み込んでしまうのです。

これは、リサイクルされずにゴミとして捨てられたものが結局、埋め立てに回されます。そうすると、海へ流れ出てしまうということです。

大きいプラスチックが太陽の紫外線や波の力で、ものすごく細かく砕かれてしまいます。これを魚が飲み込んでしまい・・・その魚を食べる私たちの体に「回り回って…」悪影響を及ぼすのです。

EUでの取り組みは、他人事ではないことです。

――明日は我が身ということを意識していきたいです。この問題は他人事ではありません。日本周辺の海でも、プラスチックを飲み込んだ魚がたくさん見つかっているんです。

海洋汚染の問題は、「回り回って…」私たちの体に悪影響を及ぼす可能性があるということです。

« 改ざん・書き換えの違い | トップページ | 町の清掃デイで思う »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 使い捨てプラスチックのこと:

« 改ざん・書き換えの違い | トップページ | 町の清掃デイで思う »