« 人生は挑戦の連続 | トップページ | 充実した人生を送りたい »

2018年5月17日 (木)

利他の心とは

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

10shiretoko5go_1ko21

利他の心は・・・

「他人に親切にすると自分も気持ちが良くなる」と、いうことです。反対に他人に意地悪をすると、嫌われたり憎まれたりします。それで嫌な気持ちになるのです。

中には、他人から親切にされると「人から情けは受けない!」などと言って腹を立てる人もいますが、そのような人は、心のひねくれた人間です。

普通の人間は、他人から好かれることを望み、他人から憎まれることを嫌います。だから、人から好かれるようになるために、あるいは人から嫌われないようにするために、「利他の心」が起こるのです。

「情けは人のためならず」

ということわざがあります。「人に親切にしておけば、必ずよい報いがある」という意味です。これは、自分が行った利他の行為が、直接に報われるわけではありません。

しかし自分が親切にしたその人が、「人に親切にするのは良いことだ!」と実感して今度は別の人を親切にし、そのような「親切の連鎖」が人々の間にめぐりめぐって、いつかは自分も誰かから親切にされることです。

「親切な心」がめぐりめぐって人々の間に浸透すれば、犯罪や争いごとが無くなって社会が平和になり、ひいてはそれが自分の利益にもなっている。ということです。

しかし私は、「報い」が返らなくても、「利他の行為」は、人間的に心が豊かになり、人格的な深みも獲得していくと考えています。

« 人生は挑戦の連続 | トップページ | 充実した人生を送りたい »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 利他の心とは:

« 人生は挑戦の連続 | トップページ | 充実した人生を送りたい »