« 人生は一筆書き | トップページ | 使い捨てプラスチックのこと »

2018年5月30日 (水)

改ざん・書き換えの違い

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

Natsu1

「悪質なものではない」・「麻生大臣“森友”文書改ざんのこと」

「書き換えられた文書の内容を見る限り、少なくともバツをマルにしたとか、白を黒にしたとかいうような、いわゆる改ざんといった悪質なものではないのではないか」

「改ざん」「書き換え」「訂正」

単純にこの3つの言葉の意味を調べてみると。

「改ざん」・・・文書、記録などを本来とは違うものに変えること。

「書き換え」・・・書き直す、文書、証書などを更新すること。

「訂正」・・・誤りを正しく直すこと。

どの辞典やウェブページを見ても大体このような意味のようです。改ざんと訂正では全然別の意味になってます。

それにしても、国会審議をいつまでも続けて貴重な時間が無駄にしています。早く国民が納得いく説明が欲しいものです。

28日の衆参予算委員会の集中審議・・・

政府の説明と食い違う新たな文書が明らかになり、疑惑の解明が焦点となったが、安倍首相は「新しい事実がない」と自身や妻昭恵氏の関与を否定する答弁を繰り返すのみ。野党側は「うみを出し切っていない」と反発したが、追及も決め手を欠いた。(毎日新聞)

« 人生は一筆書き | トップページ | 使い捨てプラスチックのこと »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 改ざん・書き換えの違い:

« 人生は一筆書き | トップページ | 使い捨てプラスチックのこと »