« 人間関係は信頼が第一 | トップページ | 自己中とながら族 »

2018年5月25日 (金)

心で考えること

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

0107ukisima11

人間が幸せに生きていく上で本当に大切なのは頭ではなく「心」です。

頭で考えるということには限界があり、「心で考えること」が大切です。そして、相反する「心の働き」と「頭の働き」のバランスを保ち、合わせ持つことです。

世間一般においては感情的な人間より、落ち着いた理性的な人間の方が評価されます。

自分の感情や欲求よりも、他人のためにと考えて動く人の方が、社会という集団の中では都合がいいからです。

心で考えるモードへの切り替えには、穏やかで、ニュートラルな状態でいることです。

そして、頭と心のスイッチを切り替えることは難しいけれど…切り替えやすくするためには、いつも穏やかな 「プラスマイナスゼロ 」の状態でいることです。

○ 頭は働いていて、冷静な計算はするけれど、人として温かい。

○ 心は働いていて、感情豊かではあるけれど、感情に流されない。

○ 攻撃的でもなく、詮索することもなく、喜怒哀楽は、あまり表に出さない。

頭で考えるということには限界があり、「心で考えること」が大切と思います。心で考えるモードへの切り替えには、穏やかで、ニュートラルな状態でいることです。

ニュートラルなギアには遊びが必要。。。余裕を持つことが大切です。

« 人間関係は信頼が第一 | トップページ | 自己中とながら族 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 心で考えること:

« 人間関係は信頼が第一 | トップページ | 自己中とながら族 »