« 無心の心 | トップページ | 心で考えること »

2018年5月24日 (木)

人間関係は信頼が第一

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

Odaiba971

5月22日に宮川泰介選手(20)が開いた記者会見をテレビで観て・・・

アメフト選手の宮川泰介選手による「悪質タックルで関学大QB選手が負傷」した問題で、記者会見を開いた。弁護士と同席であったが、多くのテレビと記者たちの中で、「二十歳の男」があれだけの発言と応答は見事。

「信頼」ない人間関係なんて、社会が成り立たない。

日大の宮川選手は、内田正人監督を「忖度」してやった行為・・・は、加計・森友・自衛隊の問題とよく似ている。

そもそも、忖度とはどういう意味か。(三省堂国語辞典)

(相手の気持ちを)おしはかること。推測。「意向をーする」

「『忖』はりっしんべんで分かるとおり、人の心を推測すること。 『度』は、『たく』と読む場合は『はかる』こと。つまり『忖』『度』ともに『はかる』で、特に『忖』は『心を推測する』

従来(昔)は「母の心を忖度する」「彼の行動の意図を忖度してみた」などと、「単純に相手の心を推測する」場合にも普通に使われていた。

政治と国民・監督と選手の関係は、忖度ではなく信頼が第一

宮川選手は、内田正人監督を忖度してやった行為(悪質タックル)・・・加計・森友・自衛隊の問題・・・「閣僚と官僚」・・・「隠蔽」「忖度」「ハラスメント」・・・日本はどうなるのか?

「誰かが言っていた」

日大の宮川選手内田正人監督を忖度してやった行為は大喝!しかし正直に自ら出て証言したことには大アッパレ! アベ政治とリンクして論じるとどうなるか!国民は目を覚ました方が良い!

« 無心の心 | トップページ | 心で考えること »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人間関係は信頼が第一:

« 無心の心 | トップページ | 心で考えること »