« これからの地域社会のあり方 | トップページ | 心豊かで愛に満ちた生き方 »

2018年4月 5日 (木)

ごみの事を考えよう

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

Katakura_16kita21

○ コンビニにゴミ箱がない

最近のコンビニなどで店の前にあるゴミ箱を店内に置く店舗があります。

その理由のひとつに挙げられているのが、「家庭内のゴミを持ち込んで捨てる人がいるから」です。一部マナーを守らない、意識の低い方も住む地域である可能性が考えられます。

また、店外にゴミ箱があっても、あきらかに家庭内のゴミを持ち込んだ形跡(ゴミ箱から溢れている)などが見られる場合もあります。このような状況が見られるのであれば、「住みやすい町」とは言えないでしょう。

○ 家の周りを掃除

道路の掃除しても・・・「きりがない」と言うことでしょうか?家の玄関先にごみが、何日もあるお宅を見かけます。

道路など公共の場所などは、自分の家の境界+1メートルぐらい掃除する。ご近所同士が同じように掃除をすれば、重なる事が大事で、町はきれいで、気持ちよくなるのです。

ゴミに関心がなくなった?・・・これでは、「町全体が汚い」印象になってしまいます。自分の家の周りをひとり一人がきれいに掃除すれば、町全体がきれいになるのです。「住みよい町」になるのです。

○ 川には、ゴミは絶対捨てない

川にゴミを捨てれば、水に流されていくから・・・では困るのです。最近、世界的に問題となっていますが、「プラスチックのごみ→マイクロプラスチックとなり」…海の魚が食べて、魚に蓄積され・・・それを人間が食べて、人間が病気になるという、危険性が問題となってきています。

EUは2030年までに、使い捨てのプラスチック包装を域内で無くし、すべてを再利用または素材としてリサイクルすることを目指す取り組みを進めています。

○ ゴミを出さない工夫をしよう

世界でゴミを一番出している国 は1位:日本(1800) 2位:アメリカ(160) 3位:フランス(100) 4位:ドイツ(50) 5位:スウェーデン(20)・・・世界の国の焼却炉数です。ダントツで日本が1位なのです。

狭い国土にもかかわらず毎日多くのゴミを出しているゴミ大国なのです。世界中の焼却炉の約8割がこの狭い日本に集中していることに大変驚かされます。(エコシスホールディングス)

« これからの地域社会のあり方 | トップページ | 心豊かで愛に満ちた生き方 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ごみの事を考えよう:

« これからの地域社会のあり方 | トップページ | 心豊かで愛に満ちた生き方 »