« 多文化共生社会の時代 | トップページ | 道徳心を持って事に当たれ »

2018年4月10日 (火)

ふるさとは大切な場所

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

P10205221

「ふるさと」は、本来誰にとっても、大切な場所です。

なぜなら、ふるさとは単に「生まれ育った場所」というだけでなく、ひとり一人の存在が認められ、安心して過ごせる「居場所」であるべきであるからです。

しかしながら、現代に生きる私たちは、精神的に満たされていないと、言われることが多いです

子どもたちも同様であり、今、自分が暮している所を「ふるさと」(自分が安心して存在できる場所・自分の存在をまるごと受けとめてくれる所)として捉えられずにいる、ことも少なくありません。

その結果、無意識に自ら不安を打ち消すために、他者を攻撃する行動をとることもあります。

そうした子どもたちに『「ふるさと」とは何か』と言う問いかけから始め。。。「ふるさとの」大切さに気付かせたい。そして、自分たちが暮している地域を、かけがいのない「ふるさと」として捉え、地域で育ったことを誇りを持たせたいものです。

次に子供たちが、自分の「ふるさと」を誇りうる社会として築いていける力を付けるため、地域歩き、地域の課題に触れさせる。。。

そして今、自分が暮している地域を愛し、そこをよりよい地域として、課題解決を目指し、活躍できる人の姿などから、人としの生き方を学ばせることです。

« 多文化共生社会の時代 | トップページ | 道徳心を持って事に当たれ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ふるさとは大切な場所:

« 多文化共生社会の時代 | トップページ | 道徳心を持って事に当たれ »