« 人生の下り坂? | トップページ | 思いやりについて »

2018年4月26日 (木)

体験で大切な何かを学ぶこと

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

Photo_2 

「物事は、こうあるべきだ!」

考えただけでは、未熟者・まだまだである。

人生は本当に体験しなければ、

分かったつもりでも、本当に分かっていない。 

体験(経験)すること・・・

実際に見たり触れたりして知見を得ることして前へ進めることが出来る。

どんなに無駄に見える経験でも…

どんなにつらい経験でも…大切な何かを学ぶことができる。

その後の人生で必ず役に立つということである。

「人生に無駄はない」・・・(本田総一郎の名言)

『人間進歩するためには、まず第一歩を踏み出すことである。長い目で見れば人生にはムダがない。』

「情熱は喜びであり、希望があれば人は疲れない」・・・

人生に望ましいのは、失敗や困難がないということではなく…

決してそれに敗けない、ということである」

「希望をもって生きることが出来るのは・・・人間だけである。希望の内容が人間を創る」

「人生は、ニコニコ顔で命がけ」

« 人生の下り坂? | トップページ | 思いやりについて »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 体験で大切な何かを学ぶこと:

« 人生の下り坂? | トップページ | 思いやりについて »