« 新緑に吹かれて・・・ | トップページ | 人生の下り坂? »

2018年4月25日 (水)

「思いやり」のこと

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

Photo

他人に対して「思いやり」の行動・・・自分のためでもあるのです。

「自分がそうして欲しいと思うことを、まず自分が他人にそうしてあげると」です。

他人の力になれることを考えると、自分の問題が解決し、自分のことというのは、往々にしてよく分からないことがあるものです。

一方で他人のことはよく分かる・・・もちろん他人の内面まですべてじゃないにしても、客観的な視点でその人のことを、よく見ることはできるのです。

ですから、自分が何を求めているかよりも、他人が何を求めているかのほうが、実はよく分かってしまったりするものです。他人の望んでいること、他人の求めているものが、見えてることって少なくありません。

だったら、それに力を貸してあげればいいんです。できることには限りがあるのでしょうが、できる範囲のことで力を貸してあげれはいいのです。

そうすれば、自分にとって得である、という実利に基づいて考えても、まず他人にそうしてあげることには価値があると思います。

まず他人の力になれることを考えることで、現実に自分ができること、できないことを冷静に考えられます。自分だったら、してもらって嬉しいことは何なのか・・・これまでと違った自分が見えてきます。

自己分析

そして当たり前ですが、本当にその人の力になってあげられれば、その人は喜びます。だからあなたの力になろうと思ってくれます。そしてやがてその関係が信頼できる、大切な関係に発展することがあるのです。

« 新緑に吹かれて・・・ | トップページ | 人生の下り坂? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「思いやり」のこと:

« 新緑に吹かれて・・・ | トップページ | 人生の下り坂? »