« 「守・破・離」・・・ | トップページ | 野の花に心を引かれる »

2018年3月22日 (木)

人は「情」で動くが「理」では動かない

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

003_201003151

人は理屈だけでは動きません。

多くの場合、感情で左右され行動します。

人を動かすには心を動かさねばなりません。

心は理屈だけでは動きません。

むかし、おやじから、『人は「情」で動くが「理」では動かない』と言われたことを覚えています。

私は「人の心の動す」には・・・「誠意」・「気くばり」だと思います。

それがどんなに理路整然としていて、正しかろうと・・・

その人が嫌いだったり、馬が合わなかったら、「理」で説得されることはありません。

「情」とは、感じて動く感情のことであり、他人への思いやりの心や、誠意のことです。

人が本当に困っているときこそ、この情のあるなしがわかるものです。

「気くばり」も、「思いやり」も、「誠意」も理くつではありません。

まさに、「情」と同じで、「人の心を動かすのは人の気くばり」です。

・・・気くばり上手な人でありたい。

« 「守・破・離」・・・ | トップページ | 野の花に心を引かれる »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人は「情」で動くが「理」では動かない:

« 「守・破・離」・・・ | トップページ | 野の花に心を引かれる »