« 桜の蕾に春の雨 | トップページ | 国民を欺く行為 »

2018年3月12日 (月)

「絆」の大切さ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

10kanmonkyo11

人生で大切にしたい「絆」

昨日は、3・11東日本大震災・・・あれから7年が経過しました。各地でイベントがありました。東日本大震災をきっかけに、多くの人が『絆』の大切さ知る・・・

大きなものだけでなく、目の前にある絆も忘れないで欲しいものです。

近年、少子高齢化が、急速に進むと共に、個人の価値観が多様化することにより、地域住民間で、親しい付き合いや、助け合いという、家族や地域で相互に、支えあう機能が失われてきています。

その結果、子育てや介護をしている人、障害がある人など、日常生活で、不安やストレスを感じたり、社会的に孤立したり、問題を生じています。

このような地域社会の変化は、自殺や孤独死・暴力・虐待などの新たな社会問題を増加させる要因となっています。

これまで地域の福祉問題は、行政や社会福祉協議会、民生委員、児童委員など中心となり、解決に取り組んできましたが、それだけでは対応することができない、複雑多様化した、問題を起きています。

地域密着した、きめ細かい活動が重要だと思います。

« 桜の蕾に春の雨 | トップページ | 国民を欺く行為 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「絆」の大切さ:

« 桜の蕾に春の雨 | トップページ | 国民を欺く行為 »