« 長生きして良かった | トップページ | 往く春・・・惜しむ »

2018年3月31日 (土)

恐ろしいプラスチックのゴミ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

Photo

私たちの町には、山があり、川があります。

私たちは、自然豊な町を人間の欲望から、開発に開発を重ねて、自然と暮らしのバランスが崩れてしまっていることに「気がつかない?」でいることで、近い将来に人間の命に関わる重大なことが分かってきたのです。

道路や川に捨てられたゴミは、ほとんどが、ペットボトル、レジ袋、ストローなどのプラスチックです。

そのプラスチックのゴミを放置していくと、マイクロプラスチックにとなり、川にいる魚を始め住んでいる生物・野山にいる鳥や昆虫など、すべての生き物が食べてしまいます。川の水はやがては海に流れ着きます。

TBSのシリーズ「海を殺すなプラスチック汚染」・・・の番組にもありますように、私たちの暮らしに深く関わりのある“プラスチックごみ”が、海を汚染している深刻な実態が明らかになってきました。

プラスチックごみを食べた海の生物は・・・マイクロプラスチックが魚貝を通じて人体に、恐ろしい病気が・・・見えてきたのです。「プラスチック汚染、大量消費の日本 対策立ち遅れ 」クローズアップされてきました。

私たち一人ひとりが、ペットボトル、レジ袋、ストローなどの「プラスチック類の使い捨て」に、注意を払って処理し、海・山・川・道路・公園などに捨てないことです。

« 長生きして良かった | トップページ | 往く春・・・惜しむ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 恐ろしいプラスチックのゴミ:

« 長生きして良かった | トップページ | 往く春・・・惜しむ »