« 「自然は人間の苗床」 | トップページ | 誠意について »

2018年3月14日 (水)

現代人の心の支え方

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

539571

人は心の支えなしには生きられません。

間違ったものを心の支えにしてしまうと、かえって辛くなるばかりです。人は、なぜ不安や焦りにかられてしまうのでしょうか?満足感が得られないのでしょうか?

今、人生を辛いと感じているとしたら、それは、間違ったものに心を向けている・・・かも知れません。

○ 他人にどう思われるかではなく・・・自分がどう思うかを大切にするとです。

○ 人生は試練の連続です。しかし、試練は大きな喜びに至る通過点です。

これを通らなければ深い幸せは味わえないのです。「また辛いことが起きてしまった」と感じたときには・・・「また先にもっと大きな幸せがある」と思えばよいのです。

試練は大きな喜びにいたる通過点・・・他人にどう思われるかではなく、自分がどう思うかを大切にするとです。

「レジリエンス」・・・(ウィキペディア)

レジリエンス(resilience)とは、跳ね返り、弾力、回復力、復元力という意味を持つ言葉です。

ストレス(stress)と共に、物理学の分野で使われていた言葉でしたが、近年では個人・組織ともに通用する「さまざまな環境・状況に対しても適応し、生き延びる力」として使われるようになりました。

心理学の分野だけでなく、組織論や社会システム論、さらにはリスク対応能力、危機管理能力としても広く注目される用語でもあります。

« 「自然は人間の苗床」 | トップページ | 誠意について »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 現代人の心の支え方:

« 「自然は人間の苗床」 | トップページ | 誠意について »