« 彼岸の墓参り | トップページ | 正義を振りかざせば・・・ »

2018年3月26日 (月)

人の心を読む

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

Odaiba971

人と話をしていて、一番気になることって何んだろう?

その人の考えていること・主張したいことなど「人の心を読む」ことが大事です。その人の思っている感情などを察知するには、話をしをする事が必要です。

そもそも関心や興味がなければ、相手を知ろうとは思わないでしょうが、人間は感情の生き物でもあり、性格や生き方に関心を持つことはごく当たり前です。

人間は 全てにおいてストレスをうけることにより 成長していきます。

その人の過去から現在の生活状況などから、どんなストレスを感じているのか、想像してみることです。その人の過去の生い立ちや現在の生活環境などから、ストレスをうけた場合、脳が活性化され 普通は使うことのない 脳の働きを可能にします。

とても純粋な幼少時代(子供の頃)に 過度(膨大)なストレスをうけると、より 脳の発達や成長がうながされて普通では考えてられない脳の力(機能)が身についています。

過去にとても辛い経験や悲しみをうけている人は・・・その辛い経験や悲しみにあたるストレスについては、周りに気づかれないものほど 強力なものになっています。

その人の過去からの生き方などからある程度想像して「相手の話を聞く」ことが大事だと思います。

« 彼岸の墓参り | トップページ | 正義を振りかざせば・・・ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人の心を読む:

« 彼岸の墓参り | トップページ | 正義を振りかざせば・・・ »