« 難しい超高齢化社会 | トップページ | 脱皮しながら成長する »

2018年3月 6日 (火)

ただ生きることではなく、いかに生きるかだ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

00a233ff1

金持ちも貧乏な人にも、公平に老いはやってきます。

誰にでも老いはやってくるのです。

「長生きするってつらいわね」・・・

90歳の女性の言葉が胸に痛く刺ささります。あすは我が身です。

高齢社会をいかに生きるか・・・

日本は、超高齢化社会になって、いろいろな社会問題となってきています。

時代に流れで、個人と社会の「あり方」が問われて来ていると思います。

私は「ただ生きることではなく、いかに生きるか」が大きなテーマになっていると思うのです。

「生きるとは?」・・・自分はどのように生きたいのか?

そして、その答えを出せるのは自分しかいないのです。

と言っても、すぐに答えられません。

自分はどのように生きたいのか・・・

わからずに生きている人も多いのではないでしょうか・・・

私は・・・生きていく上で大切なことは・・・

① 「生きがいを持つこと」です。

② 「好奇心を持って学ぶこと」です。

だと思います。
 

« 難しい超高齢化社会 | トップページ | 脱皮しながら成長する »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ただ生きることではなく、いかに生きるかだ:

« 難しい超高齢化社会 | トップページ | 脱皮しながら成長する »