« それが進歩というのでしょうか | トップページ | 人は「情」で動くが「理」では動かない »

2018年3月21日 (水)

「守・破・離」・・・

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

9bea15366e553e6f5a0f311d803146b11

春は山川草木・・・芽吹きの時期です。

人の成長過程でも春は新たに飛躍・変化するときです。

「守・破・離」という言葉がある通り・・・

むかしから、剣道・茶道などの教えの基本です。

人の成長過程・・・また新たな道に挑戦する・・・ことでもあると思います。

人の成長に大切なことは・・・基本姿勢『守破離』の心です。

それには、「素直な心」をもって人の意見をよく聞き、常に反省し自分自身を見つめることの出来る人です。物事を学ぶ時の姿勢として昔から受け継がれている言葉です。

この姿勢は仕事で物事を実行するために最も大切な基本姿勢です。「素直な心」でいると、その人の周辺には、やはり同じような心根をもった人が集まってきて、物事がうまく運んでいくものです。

本当は自分を伸ばしてくれるものであると受け止める謙虚な姿勢・・・やはりこの『守破離』の言葉を聞くと『素直な心』が必要だと考えさせられます。

« それが進歩というのでしょうか | トップページ | 人は「情」で動くが「理」では動かない »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「守・破・離」・・・:

« それが進歩というのでしょうか | トップページ | 人は「情」で動くが「理」では動かない »