« 春はそこまで。。。 | トップページ | 健康とは・・・ »

2018年2月18日 (日)

年寄りの不安・・・

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

3e0efb42073e3a102d859b5d9b3710fb1

病気(腰椎椎間板ヘルニア)をしてつくづく感じられた「不安」になったのです。手術して、退院したその夜、蛍光灯の紐が切れて・・・

“灯かりが点かない”

さぁーどうしよう、病気する前には、自分で直せたが、誰かに頼まなければ・・・

子どもは、離れて暮していて呼ぶこともできない。近所の方にお願いする?ちょうど器具を交換時期だったので、近くの電気屋さんに、お願いしたのですが…

今まで、出来ていたものが、病気や怪我で、出来なくなったら、“どうしよう”という不安になったのです。

「遠い親戚より近くの他人」

と言われますが・・・蛍光灯の球切れ交換から、超高齢化社会の悲哀をしみじみ考えさせられました。

健康寿命…2013年時点のものが公表されており、男性が71.19年、女性が74.21年です。(平均寿命が男性80.98年、女性87.14年)

向こう三軒両隣りの精神

日本には昔、「向う三軒両隣」といって、最低近所付き合いは当然としてお互いが何かと助け合ってきた良き習慣があったのです。そこには、信頼と安心によって結ばれたコミュニティーが存在していました。

みそが無くなったといっては隣に駆け込み分けてもらい、子供をちょっとあずかってくれと頼まれれば快く自分の子供同様にかわいがるといった風情があったのです。

ですから、お年寄りのご家庭の蛍光灯の球切れ交換など…気楽に頼めたのです。

« 春はそこまで。。。 | トップページ | 健康とは・・・ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 年寄りの不安・・・:

« 春はそこまで。。。 | トップページ | 健康とは・・・ »