« 焦らずゆっくり・・・ | トップページ | 常識と非常識 »

2018年2月26日 (月)

高齢者の生きがい

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

Gurandohouru1807301

生きがい・・・

人は誰でも、何らかの「生きがい」を持つことで、人生の価値や意味を見い出そうとします。

生きがいとは・・・「生きるはりあい。生きていてよかったと思えるようなこと。」です。人にとって「生きる価値や意味」を与えるものです。

「生きがいを感じる」・・・主観的な感情を表す用語であるともいえます。従って、何を生きがいと感じるかは人によって様々であり、一概に定義できるものではありません。

人それぞれで・・・「生きていく上での張り合い」というやや消極的なものから、「人生をどう生きていくか」というその人の人生の根源ともいえるような積極的なものまで、さまざまな捉え方があります。

私は80歳を越えました・・・80歳を越えた老人にとって最高の幸せとは、「普通の生活ができること」ではないでしょうか?

病上がりの私は、町中を歩いている老人たちは、幸せな老人たちと思うのです。動きはスローですが、行動範囲で制約がない・・・お金さえあれば、食べたい物が食べられることだと思います。

老人にとって「行動の自由」があるという事に意味があります。老化で自由な行動が出来ない老人がたくさんいます。

« 焦らずゆっくり・・・ | トップページ | 常識と非常識 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高齢者の生きがい:

« 焦らずゆっくり・・・ | トップページ | 常識と非常識 »