« 子は親の鏡 | トップページ | 思いやりと…やさしさと »

2018年2月20日 (火)

人が安心して暮せるには・・・

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

Photo_2

人類が長い時間をかけて社会を形成し、文化や学問が発展した現代では、なかなか意識に上らりませんが、本来自然というのは自然法則に従うものです。

そんな本来は無秩序な世界に、人間たちの行動の中からルールや道徳が生まれて、少しずつその網目が紡がれていって形成されたのが現代社会だと言えます。

そして、ルールや道徳がある程度世界に秩序を与えてくれることで、私たちは相手の行動が予測できるし、ある程度安心して人々と交流し生きていけるのです。

しかし、「人を殺すことは、絶対いけない・・・」と言いながら、現在の地球上では、戦争はどこかで起きています。戦争は人の殺し合いです。

また、最近子どもたちの道徳観が乱れて、世の中が悪くなっていると感じている人もいるでしょう。それらは、「道徳観の欠如…人を思いやる心が欠けている」からです。

紛争が起こる、それを防ぐ・・・「法律を作り、警察が取り締まり、司法が裁く」これが現代社会の国であり、人が安心・安全に暮していけるのです。そして時代と共に、法律の見直しが、必要です。

また基本となる法律しっかり、わきまえて、子供のしつけ道徳教育も大事なことは言うまでもありません。

« 子は親の鏡 | トップページ | 思いやりと…やさしさと »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人が安心して暮せるには・・・:

« 子は親の鏡 | トップページ | 思いやりと…やさしさと »