« 上手な老い方 | トップページ | 春がもうすぐそこまで・・・ »

2018年2月28日 (水)

環境破壊は人間の生存も・・・

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

Dscn04001

産まれた赤ちゃんは、何をしたわけではないのに、国、家庭環境、容姿、才能…遺伝(DNA)を持って産まれます。また、環境(自然)は選べません。

私は、正常な人間が育つには、適切な自然環境が大切と考えています。人間が、生まれて育った環境で、社会を形成していくことで・・・大事なことの一つに自然環境の問題があります。

環境破壊は人間の生存も脅かしています。人間が、安全で健全な環境なしには生存できず、自然体の生活を継続できないことに疑いの余地はありません。

このため、近年においては環境保護が生命の存続のための、最も重要で基本的なニーズの1つとして、全ての人々に注目され、健康的で安全な環境を保持する権利は、その他の権利とともに人権の1つとして、学術界や環境保護主義者の間で注目されています。

日本には、実は世界的にみても豊かな自然が残されていることを知っていますか? 現在、国内には未だ知られていない生物も含めて約30万種を超える生物がいると考えられています。

南北に長い国土、海岸から山岳までの大きな標高差、大小数千の島嶼を有することなどにより、日本独特の豊かな自然がつくられてきました。ほ乳類の4割、爬虫類の6割、両生類の8割が日本にしか生息しない固有種です。

んな日本で今、多くの生物たちが絶滅の危機に瀕しています。生物を絶滅から守ることは、生命の長い歴史を守る重要なことです。しかし、実はそれだけでなく、私達の暮らしを守ることにもつながっているのです。

環境省・・・「自然環境・生物多様性…なぜ、まもらなければいけないの?」』参照

« 上手な老い方 | トップページ | 春がもうすぐそこまで・・・ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 環境破壊は人間の生存も・・・:

« 上手な老い方 | トップページ | 春がもうすぐそこまで・・・ »