« なるほど・・・年の功 | トップページ | 仕事とは »

2018年1月 9日 (火)

思考停止について

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

E0035757_18140571

「思考停止」

・・・自分自身で物事について考え、判断することをやめてしまうこと。 

思考停止が習慣化してしまうと、人の成長は止まります。仕事をするにしても、日々生活を送るにしても、思考停止している人よりも、常に考えている人は、良い結果が生まれることは間違いありません。

知らぬ間に思考停止に、陥っている人も多いと思います。思考停止の原因を知ることで、改善していき、常に考えられる人へと、変わって行くと思います。

現代は情報社会

情報は至るところに溢れています。その情報をすべて同じ重みで扱っていると、情報対処ができなくなって、思考停止に陥りやすくなります。

不必要な情報を無視して、当面必要なものだけで、仮定していく考え方を身につけましょう。但し、その仮定に固執しても思考停止と同様の状態になってしまいます。

『不必要』と判断した情報にも鍵をかけず、情報のデータベースの引き出しにしまいこむイメージで、必要になれば再びアクセスするような、心持で情報を管理していくことを、日常化させていく事が必要です。

また、別の思考方法として予めゴールを選定し、そのゴールに最短でたどりつける情報のみを活用していく思考方法もあります。日常に流されて惰性感覚で生活をしている状態も、ある意味、思考停止と言えるかもしれません。

目的を見出して活性化せることが、望ましいのは言うまでもありませんが、まずは行動を変えてみるところからアプローチしてみるのもお勧めです。例えば、いつも通いなれた道を通っていれば新しい発展の道はありません。

いつも通る道でない道を通ってみると、意外な発見があるものです。このように、ちょっとした行動を起こしてみることから、始めてみるのです。目的が見いだせなくても、行動を起こしながら探してみることを怠らないことで、思考は活性化していくのです。

« なるほど・・・年の功 | トップページ | 仕事とは »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69672/72640518

この記事へのトラックバック一覧です: 思考停止について:

« なるほど・・・年の功 | トップページ | 仕事とは »