« 運を天にまかせる | トップページ | 春の訪れを待つ »

2018年1月23日 (火)

雪の思いで

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

111moutuzi_matu_yuki21

「南岸低気圧」で昨日は東京で雪となりました。

…日本列島南岸を発達しながら東に進んでいく低 気圧のことで、東京地方に春先に多いと印象があります。

子供のころ、2月ごろから3月始めごろかけて、雪は降った印象があります。竹馬で、庭を歩き回った記憶があります。また、ザルで仕掛けを作り、雀を捕ったり・・・

「雪やこんこん、あられやこんこん」の歌を歌ったのでした。

1 雪やこんこ あられやこんこ

  降つては降つては ずんずんつもる

  山も野原も わたぼうしかぶり

  枯木残らず 花が咲く

2 雪やこんこ あられや こんこ

  降つても降つても まだ降りやまぬ

  犬は喜び 庭かけまはり

  猫はこたつで丸くなる

昨日、雪になって、交通機関が大変でしたが、昔と現代の生活(暮らし)が大きく変わりましたが、ゆったりした暮らしも味わいがあって、いいものだったと懐かしく思い出しました。

« 運を天にまかせる | トップページ | 春の訪れを待つ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪の思いで:

« 運を天にまかせる | トップページ | 春の訪れを待つ »