« 新春の湯殿川は | トップページ | 悪行は無くらない »

2018年1月14日 (日)

優しさと思いやりの違い

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

3612

生きていくためには、「向こう三軒両隣」のコミュニケーションが大切です。それには、「譲り合い・助け合いの精神」が大事です。

そして、日頃のおつきあいは、「優しさと・思いやり」が大切ですが、優しさと思いやりの違いがあります。優しさがなくては、思いやりもないのではないかと思います。

厳しい人は、何時でも何処でも誰にでも厳しい一面しかないのでしょうか?・・・優しさを知ってるからこその厳しさもあるのです。

表面だけの優しさしかない人も多くいますが、思いやりを持った人たちもいます。本人たちもそれは分らないです。でもそれって明確な答えがなきゃいけないのでしょうか。。。

優しさの一つに「思いやり」があるのだと思うのです。

私は、「優しさって必ずしも無償じゃなく、見返りや下心がある」…と思います。本人はその気はなくても、優しくした相手に応えてもらえなかったら・・・「あんなにしてやったのに」って感じることは、何処かで自分がしてあげた分の、見返りを求めてたからだと思います。

思いやりは全くそういうのはなく、また見せつけたり、相手に恩を着せるようなものでもなく、本当に純粋に相手のことを考えた行為だと思います。

« 新春の湯殿川は | トップページ | 悪行は無くらない »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69672/72677500

この記事へのトラックバック一覧です: 優しさと思いやりの違い:

« 新春の湯殿川は | トップページ | 悪行は無くらない »