« 問題意識を持つこと | トップページ | 人生に無駄な時間なんてない »

2017年12月 4日 (月)

12月で思う

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

2

今年も早くも12月・・・アッという間の一年です。

あまり忙しく、四季の移り変りも楽しむ心に余裕ない人もいることでしょう。

心のゆとり、ちゃんと持てていますか?大事なことです。落ち着いている人や、どっしりと構えていられる人は、やはり余裕があるからこそなんです。

人間は本来、自然の中で生きてきたのです。自然に生かされているのです。ありがたいことで感謝すべきことです。

自然を畏怖、畏敬し、そのなかで生きていくことは運命であり、だとしたら私たちは自然に従って生きなければいけないのではないか。

人間は、長い間、自然の中で静かに暮らしてきたのです。

科学の進歩で、暮らしは大きく変わり、自然に対する価値観も違ってきています。忘れてはならない「自然の中でしか生きられない」ということです。

私たちは、何が出来るかではなくて、出来るとか、出来ないとかにかかわらず、与えられた自然の大切さやかけがえのなさを体感し・・・その中で他の動物や植物たちと共に生きていくことを求められているのだと思います。

私た人間は、自然に打ち勝つことや、科学の万能性を証明することに、全精力を注ぎ続け、今では世界は酷い有様になりつつあります。

さまざまな環境汚染、公害、戦争、自然破壊、これらは今では普通に行われ、多くの場合、私たちの感覚は鈍ってしまい、それらの異常さにほとんど気がつかない。気がついていないのではないでしょうか・・・

« 問題意識を持つこと | トップページ | 人生に無駄な時間なんてない »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12月で思う:

« 問題意識を持つこと | トップページ | 人生に無駄な時間なんてない »