« 懐かしいこの時期の童謡 | トップページ | ゴミ拾いをして思うこと »

2017年12月16日 (土)

信じることが出来れば・・・幸せ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

1454505856idomz90aj9zldzxcdaqpkedla

幸せとは・・・

現状に満足し、もうこれ以上の上を目指さなくなることです。

そして、信じることが出来ることです。

自分の人生は、自分が心の底で信じることです。

「自分は幸せである・・・」と、信じなければ、幸せになることはできません。

信じることができないで、不安のままでいると・・・

幸せは遠のいて、いつになっても、幸せは掴めません。

今の現象的にどうであれ、今が幸せと思えることが出来ることです。

今が自分は幸せであると、自分に言って聞かせることが大事です。

幸せは、他人の評価ではなく、自分の心の中にあり、信じれることです。

信じられることが出来れば「感謝の心が生じます。

自分が「良くなる」「幸せになる」と信じられると・・・

心が明るく元気になり、明日に対して希望を持てるようもなり、笑顔も自然となります。

そして 他の人にも優しく親切に接することが、できるようにもなれるのです。

信じることが、信じるものを 呼び込むのです。

« 懐かしいこの時期の童謡 | トップページ | ゴミ拾いをして思うこと »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 信じることが出来れば・・・幸せ:

« 懐かしいこの時期の童謡 | トップページ | ゴミ拾いをして思うこと »