« 品格がないアメリカ | トップページ | 自然に生かされている人間 »

2017年12月24日 (日)

故郷を懐かしむ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

C5dfa4cec5c4a4f3a4dc0271_2

「ふるさと」懐かしく思い出すのは、年をとったせいかなぁー

それとも疲れているのかなぁー(私は生まれも育ちも、今住んでいる土地です。80年も前を、思い出すと、想像も付かない風景となっています。)

故郷の「故(ゆえ)」という字には、「事の起こるわけ」そして、「昔と変わらない」という意味がありますが・・・私たち人間は、生まれ育った故郷の水を飲み、空気を吸い、故郷の土で育った食べ物で成長しました。

つまり、生まれ育った昔のままの故郷の土に還りたいと、無意識に身体で覚えているのでしょう。それは無意識に懐かしむのは、自然のことかも知れません。

郷土意識・・・郷土に対する自意識として形成される観念。郷土はある個人の生まれ育った土地であるとともに、生活様式や思考形成など自己の人格形成がなされる場でもある。(世界百科事典)

♪兎追いしかの山~

♪春の小川はサラサラ行くよ~

♪めだかの学校は~

どの童謡も作者が故郷で体験した…川・山との触れ合いがきっかけとなっています。

そんな触れ合いを多くの人が自分のふるさとでの体験と重ね合わせて共感するから、今日まで世代を問わずたくさんの人に歌い継がれてきたのだと思います。

« 品格がないアメリカ | トップページ | 自然に生かされている人間 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 故郷を懐かしむ:

« 品格がないアメリカ | トップページ | 自然に生かされている人間 »