« 人間は十人十色 | トップページ | 理屈だけでは進展がない »

2017年11月28日 (火)

安心・安全のまちづくり

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

Photo

今年2017年もあと一か月余りとなりました。犯罪は少なくなっているといわれますが、今年は、大変ショック事件が・・・神奈川県の座間市で猟奇的殺人事件・北海道では12歳の少年がナイフで女性を刺す・・・と言う事件がありました。

まちの美化

私は、まちの安心・安全は、「まちの美化」が基本だと思います。空き家の管理・放置自転車の処置・公園・まちの広場・駅周辺・道路・河川などに、ゴミのないことが大切と思います。

普段からのコミュニケーションが大切

最近は、核家族化、お年寄りなどを含めて独り暮らし、ワンルールマンションに住民票を移動しない、大学生や短期労働者?が多くなっています。プライバシーの問題と町会に未加入者が多くなり、道で会っても挨拶もしない、隣近所のコミュニティがとれない状況が気になります。

地震などの緊急時の対応

「遠い親戚より、近くの他人」まちの安心・安全は、むかしから「向こう三軒両隣り」と言われていますが、「いざという時に・・・」日ごろからコミニケーションが大事と思っています。

体感治安

体感治安(たいかんちあん)とは、人々が感覚的・主観的に感じている治安の情勢をいう。(ウキぺディア)

体感治安の向上・・・思いやり・ルール・マナーなどの規範意識です。

2016年警察庁がはじめて、国民の「体感治安」の調査を行ったそうです。その結果は、大阪最下位、東京29位 警察信頼度に比例 警察庁初調査…

最も良いのは山形で、警察への信頼度が高い都道府県ほど、体感治安も良い傾向がみられたようです。ベスト3は山形、島根、秋田。ワースト3は大阪、千葉、愛知。「地域の警察を信頼度」は、ベスト3は福島、山梨、山形。ワースト3は神奈川、大阪、千葉だったという。

« 人間は十人十色 | トップページ | 理屈だけでは進展がない »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 安心・安全のまちづくり:

« 人間は十人十色 | トップページ | 理屈だけでは進展がない »