« 自然の摂理に生きる | トップページ | 安心・安全のまちづくり »

2017年11月27日 (月)

人間は十人十色

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

3612

人間は、考え・好み・性質などが「十人十色」です。地域で上手にお付き合いするには、色々な苦難を乗り越えて、経験を積んでこられた人しかできないことです。

どのような方でもお付き合いができる人は、素晴らしいことです。

人間は、他人に何かを頼まれるという場合に、損得で動くと言う面と、損得だけでは動かないという二つの面をもっていると思います。

頼まれた相手がなぜか傲慢な態度だと、上から物を言う態度ですと、そこに自分自身に得があったとしても、断ってしまうこともあります。

また反対に、自分自身に負担がかかり、損をするという場合でも、頼む人の態度が非常に丁寧であり、また感謝の心が感じれる人であるならば、それを引き受けてしまうのもまた人情であります。

このように人間には些細なことで動く心があります。なのでやはり私自身が出会うすべての人間を大事に思えるような人間になることで、そこに新たなきずきというものがあると思うのですがいかがでしょうか。

人の心というものはまことに不思議なものです。ほんの些細なことで、嬉しくなったり、悲しくなったり、また、大きくふくらんだり、しぼんだりしてしまったり、微妙に動くのが人の心です。

地域社会で気持ちよく生活していくためには、お互いのことをよく知って、他人の気持ちを考えながら行動することが、大切なことだと思います。

« 自然の摂理に生きる | トップページ | 安心・安全のまちづくり »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人間は十人十色:

« 自然の摂理に生きる | トップページ | 安心・安全のまちづくり »